攻撃: 130.

ハッサム - ポケモン育成論DS 【ハッサム 剣舞型】 投稿者 : ハーツ” (裏ネーム:58da2a01) HP : 70. ハッサム育成の参考にしていだければ幸いです。 他にもhd特化の特殊受けやバトンタッチ型などいろいろできるポケモンでもあるのでお好みでカスタマイズしてみましょう。 次回の更新は未定ですが、また時間を見つけて更新していければと思います。

登録:2件 評価:264 / 275. 対戦環境的には強力なほのおタイプのポケモンの増加、ほのおタイプ4倍弱点に対するメタの需要増加、直接攻撃をすると特性が上書きされるデスカーンの登場など逆風も強かったが、その影響でオッカのみを持って耐久に厚く振った型や、いのちのたまを持たせてつるぎのまいを積んだ後でバレットパンチで3体抜きを狙う型が流行するなど、環境に合わせ多種多様な型が登場し、最盛期を迎えたといえる。BW後期の環境では雨パコンビ「トノグドラ」の裏選出として活躍(いわゆる「雨ハッサム」)。ほのお4倍弱点も雨状態なら大したハンデにならず、その場合はめざめるパワー(ほのお)で簡単に落ちない。, シングルバトルだけではなくダブルバトルでもメタグロスに次ぐメジャーなはがねタイプとして活躍した。じめんタイプに対する強さ、メインウエポンの命中率、エスパータイプやそれに強いバンギラスとサザンドラに有利であることなど、メタグロスにはない利点があった。いたずらごころを持つ相方にいばるを使わせてキーのみないしラムのみで混乱から回復し、バレットパンチで速攻を仕掛ける型やむしのジュエル・はがねのジュエルで瞬間火力を上げる型が多くを占める。WCS2012期にはトリパやでんじは軸のスタンパで使われることが多かった。後期ではダブルバトルでも単独で積み技と攻めを両立させるシングルバトルのような技構成の型も出てきた。ジャパンカップ2013ではついにハッサムがメタグロスの使用率を上回り、ダブルバトル=メタグロスのイメージを一新させた。BW2終期のダブルバトルでは「トノグドラ」を特殊アタッカーコンビとして据えつつ、受けと物理アタッカーの役割をいかくズルズキンとハッサムのコンビで行使する「トノグドラハッサムズキン」が一般化。ジャパンカップ2013ライブ大会でもこの「トノグドラハッサムズキン」構築の仕様が多数報告された。, なおBW2期にはバレットパンチとでんこうせっかの両方を採用した方も少なくなかった。バシャーモ、けしんボルトロス、ウルガモスが多い中、バレットパンチを半減されると困るためでんこうせっかも同時採用されたというのが詳しい理由である。, BW期の全国大会予選であるジャパンカップ2012オンライン大会(ダブルバトル)では使用率6位を記録。同大会統計データによると、主流技構成はバレットパンチ、むしくい、まもる、アクロバットであったとうかがえる。持ち物はひこうのジュエルが1位(55%)2位であった[1]。, メガシンカを獲得。耐久面が大幅に伸び、つるぎのまいとバレットパンチの併用がさらに安定を見せた。どろぼうの威力の底上げとあくタイプの技のはがねタイプに対する相性の仕様が変更されたことから、一貫性の高い技として人気が集まった。ただし、どろぼうで奪ったアイテムによってはデメリットを被ることもあるため、使いどころを見極める必要はある。, 猛威を振るうファイアローに関しては、はやてのつばさはあくまでひこうタイプの技の優先度を上げる効果なので、ファイアローの存在がハッサムの評価を大きく揺るがすことはなかった。だが、オメガルビー・アルファサファイアでメタグロスがメガシンカを手に入れたのは向かい風。素の火力でメガメタグロスに敗れ、つるぎのまいに頼らないと火力上の問題が大きくなった。持ち物のインフレによってきのみの需要が相対的に低下したため、むしくいのきのみを奪う効果の価値が下がった。, PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではアタッカーにするならバレットパンチ、とんぼがえり、つるぎのまい、はたきおとすという技構成がメインであったとうかがえる。性格はいじっぱりがメインだが、受け重視のわんぱくも二番手としては見られた。この世代はメガシンカしたターンにはメガシンカ前の素早さが参照される仕様なので、それを考慮してハッサムナイトの採用を見送ってこだわりハチマキを持たせた構築も多かった。, 一方、ダブルバトルでは鋼枠としての人気を新登場のギルガルドやメガクチートに奪われる形となり使用率が激減。それでもWCS2016(GSダブル)ではジュニアカテゴリ優勝の実績を残している。, カプ・テテフの特性サイコメイカーや、メガメタグロスの人気の高まりから、人気に陰りを見せている。SMリーグのレーティングバトルシーズン6スペシャルバトルでは使用率13位を記録しているが、通常レギュレーションではシーズン2のシングルバトルで使用率27位を記録しており、レーティングバトルの主要メンバーからは一歩退いた形になっている。使用率30位以内に入らなくなった理由としてカプ・テテフが重いのもあるが、環境に蔓延するはがね対策のかえんほうしゃ、だいもんじがそのままハッサムに刺さってしまうのも大きい。同じほのお4倍弱点のはがね枠であるナットレイと異なり主力技の火力がつるぎのまいありきなのも痛い。, Zクリスタルの登場によってはたきおとすが実質弱体化したため、はねやすめに入れ替えて耐久型に仕上げる構成がざらになった。メガシンカの素早さ仕様変更により非メガシンカ型は稀になった。, 単体では弱体化したが、USUMリーグシングルバトルではこの世代のトップメタとなったランドロスで起点を作りつつ新登場のアーゴヨンとハッサムとで積みサイクルを行う「ランドアゴハッサム」が成立。第五世代に成立した「雨ハッサム」は、あめふらし要員をペリッパーに変えてダブルバトルに生き残り、すいすいアタッカーはメガラグラージ、ルンパッパから選択という状況になった。, ライバロリの寄稿記事ではメガハッサムでキノガッサのキノコのほうしを受けてからねむりが解除されるまでマッハパンチを受け続け、目が覚めたらとんぼがえりで削りつつキノガッサより速いポケモンに交代する、というパーティの汎用性を損なわないキノガッサ対策が紹介された[2]。, ダブルバトルでは混乱木の実の登場により、むしくいの有用性が高まった。天敵であるほのおタイプのガオガエンもフィラのみ持ちが多かったため、先手を取ってむしくいすることで一矢報いることはできた。WCS2018(全国ダブル)では雨でハッサムの弱点をカバーする「雨ハッサム」が注目されている。JCS2019(GSダブル)ライブ大会マスターカテゴリではゼルネアスをバレットパンチで縛るポケモンとして使用されていることが確認された。ジオコントロールで素早さを上げられてもバレットパンチでそれをひっくり返せるのが評価されたと言える。, ダウンロードコンテンツ『鎧の孤島』で解禁。メガシンカは削除されており、さらにどくどく、はねやすめ、はたきおとす、おいかぜ、むしくいを没収された。, くさ4分の1を含む良耐性から一見グラススライダーゴリランダー対策に良さそうだが、先制攻撃技であるバレットパンチ、交代技であるとんぼがえり、はたきおとすのリペアとなるどろぼうなど、威力より効果が主体の技が中心なので、ダイマックスとの相性が悪く完璧な対策ではない。そもそもゴリランダーに抜群で通る主要技が交代でつるぎのまいによる恩恵を消してしまうとんぼがえり程度なものであり、こうしたところでも弱みが目立つ。, シーズン8でランクバトルにおいて解禁されるなり使用率ベスト30入りを果たした。主にゴリランダー、交代出しのトゲキッスに強く、特にトゲキッスはHPに努力値124振りまでならこだわりハチマキいじっぱり型のテクニシャン+バレットパンチで確定1発にできる。ただし、エースバーンなどのどうにもならない対面も存在する。, シーズン8終期にはライバロリによって、ハッサムのとんぼがえりからセキタンザンを展開してエースバーンのかえんボールを受けることでじょうききかんを発動する構築が公開された。, この世代では通常状態で撃つバレットパンチとダイスチルのベースとして適格なアイアンヘッドを両採用した個体が激増。また、余りにほのおウエポンで包囲されたためきあいのタスキ型も2番手辺りになっている。, また、後攻でばかぢからやとんぼがえりを放とうと最遅にしたいためか、5%前後の割合でゆうかん型が見られるようになった。, ダブルバトルではダイワームの威力が上がるようにベースにとんぼがえりではなくシザークロスを採用した型が上級者層に好まれる。ただ、エースバーン、ガオガエン、コータスなどの環境上位にほのお枠が多く、それらによって簡単に弱点を突かれるので使用率は高くない。, 一方、ふくろだたきドラパルト対策としてハッサムのこだわりハチマキ+バレットパンチが優秀。というのも、エースバーンのふいうちだとナモのみで対策されやすいが、パレットパンチならドラパルトに当てた場合半減木の実で対策されない。, 種族値の合計は進化前のストライクと変わらない。ストライクの素早さを落とし、攻撃と防御に振り分けなおした形になっており、攻撃が非常に高い。タイプの組合せが素晴らしく、弱点は4倍だがほのおタイプのみ。第五世代以降むし/はがねタイプのポケモンは増加しているが、その中では攻守共にバランスが取れた種族値配分になっており、覚える技も多彩で非常に扱いやすいのが魅力的。, 弱点となるほのおタイプの技は天気が雨状態の場合半減されるため、ドラゴンタイプとの相互相性補完のみならず、雨パに組み込まれていることも多い。ただしナットレイと違い耐久力はそれほど高くないため、雨でもみずタイプやほのおタイプの大技を受けると即死してしまう可能性があるので油断はできない。, 特性は基本的にテクニシャンが採用される。もう一つの特性であるむしのしらせは活用し辛く人気がないが、プラチナでバレットパンチを覚えるまでは選ばれることもあった。隠れ特性のライトメタルは相手からのけたぐりやくさむすびによるダメージを軽減できる。メガハッサムとしての運用前提であれば通常時のテクニシャンは意味をなさないため、交代時のけたぐりの被ダメージを減らせる上にトレース対策にもなるライトメタルも有効な選択肢となるが、入手難度などからテクニシャンが選ばれることが圧倒的に多い。また、くさむすびに関しては、元々1/4で受け止められるので、ライトメタルで軽減したところで意味は無い。, 種族値に沿った物理アタッカーとしての育成が主だが、タイプの組合せ、覚える技が優れているため、環境に合わせて複数の型が存在する。 ポケモン.

素早: 65. 防御: 100. とわの. 耐久型やサポート型など様々な戦術の鍵となることができ、うまく耐久の調整をすればカイリューやガブリアス、ラティオスなどメジャーなドラゴンタイプの強力な主力技を十分受け止められる。, メガハッサムになると防御が飛躍的に上昇、その他の能力もほぼバランスよく向上する。 ハッサムの詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 ポケモン徹底攻略: 第八世代; 第七世代; ポケモン対戦考察まとめWiki: 第八世代; 第七世代; 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 ポケモン 【冠の雪原】ブリザポス(白馬)とレイスポス(黒馬)どちらを選ぶべきか? ブリザポス(白馬)と� 投稿型のポケモン育成論集『ハートゴールド』『ソウルシルバー』『ダイヤモンド』『パール』『プラチナ』対応版。ポケモン名や覚えさせたい技などだけではなく、対戦方式や戦略別などからの詳細な検 … 特性は引き続きテクニシャン。むしのしらせやライトメタルからでもテクニシャンになるため、メガシンカさせる前提であれば特にこだわらなくても扱える。, メガハッサムはつるぎのまいを積んで全抜きするアタッカー型が基本。高い耐久面のおかげでつるぎのまいを使う隙を作りやすくなっているのが通常のハッサムにはない利点。2回以上つるぎのまいを使えればメガガルーラやガブリアスなどの強力なポケモンもバレットパンチで一撃で倒す事ができる。一方で、メガシンカ前から相性の悪いサンダーやヒードランには対処できない。, 特防がメガ前よりも上がるため、特攻全振りで特攻上昇補正性格のカプ・レヒレのめざめるパワー(ほのお)程度なら、しんちょう個体の場合耐久無振りでも十分確定2発に抑えられる。生半可な火力で4倍弱点を突いても落ちない点を考慮されて、第七世代のシングルバトルでは各リーグを総合的に見るところ概ね10%台前半から半ばという低い割合だが性格の2番手としてしんちょうが選択される。, VC版のハッサムは特性がライトメタル固定だが、メガシンカすることによって実質特性無しのデメリットをカバーできる。そのため、のろい型のハッサムが実戦で問題なく使用可能となる。GBマーク個体が使用可能なスペシャルバトルなどではこれを覚えておくと上手く立ち回れる。, 【寄稿記事】ライバロリバトル講座 第18回「キノガッサの“キノコのほうし”対策!

特防: 80. 地味に今まで登場した全種類のおしゃれボールに入れることができる。(第4~6世代でプレシャスボール入りの配信もあり), まさかのメガシンカ。多少鋼の耐性が変わったが弱点は相変わらず炎のみ、A150のテクニバレパンがフェアリーを狩る姿が見える…, HPは70と低めなので、耐久に過信は禁物。しかし補助技と努力値配分によっては、炎以外の攻撃はほとんど耐えられる。, 夢広がる夢特性、彼に与えられたのは「ライトメタル」とバランスを考慮された現実的な物だった。, 半減実の採用率が高いコイツのページに書くけど"半減実が発動する"ってそもそもなんだろう, 木の実全般は、「食べる方がより効果的だが、とりあえず触れるだけで最低限の効果は得られる」, 今年の映画冒頭の解説場面でメガハッサムとして出演したが、ハッサムファンの人にはあまり嬉しくない出番だったかもしれない。, レベル:63(ポケモンリーグ)/55(バトルシャトー)/45(青い挑戦状)/60(挑戦状)/65(赤い挑戦状)/75(黒い挑戦状), Lv1ダンジョン深層常連。同階層に登場するMETAGROSS様よりこいつの方が数十倍強いという真実。, ちなみに「空の探検隊」ではバレットパンチが初期技に追加されたお陰で、本編と同様さらに強さに磨きがかかった。, ポケモンコロシアムのカードe+を使ってスナッチできるハッサム。正直こんな奴で本家の型やってもネタにしかならないだろ…, 性別♂なのはFRLG発売前にストライクを入手させない為だと思う。当時はメタモンは手に入らなかったし, コロシアムのラスボス、ワルダックが使ってくる型。テクニシャンが無いので今だと完全にネタである, 某大百科の金銀ポケモン項目大量立て逃げ荒らしの出鱈目だらけなハッサム紹介文が元ネタ。, ちなみにこれ以外にドンファンに地割れ+眠るを、スカーフバクフーンに単体での晴れソーラー(スカーフの効果を根本的に誤解)を推奨したり, こんな弱い技ばかりで勝てるのかと思う人!問題はない!すべてテクニシャン補正かかるし技の追加効果も悪くないものばかりだ!, 長い時を経て…特性カプセルのおかげで普通にプレシャスボール入りのハッサムとして使えるようにはなった。, 「シングルバトル 最強クラスのポケモン」としてポケモンセンターで配布されたレベル100のハッサム。, ポケモンスタジアム金銀せ使うナツメの型。悪対策だろうか。ひかりのかべでヘルガーの炎技も一応半減できる。, ダブルなどで味方に挑発を撃ってもらおう。悪あがきもテクニシャン補正対応技なので、威力100の必中無属性技となる。, ラス1の鉢巻ハッサムを金縛りにされ、やむなく放った悪あがきの威力に驚いたので作ってみた, 一致技が揃い剣舞を積めばかなり火力が出る。弱点対策に壁を張り素早さも爪でカバーと突っ込みどころがない。, こらきし型。一致技はないが特防特化で不一致炎は耐えることもあり強烈な反撃を食らう可能性がある。, 斬撃技で固めた構成。テクニシャン込みでも威力は低い。両刀でもないのにB↓性格で防御に振っており無駄がある。, 優れた耐性を活かしたバトン型。弱点を突けないと色々積んで後続に繋いでくるため厄介。, 最初に遭遇する物理型。虫技が未搭載、テク二シャンに生かせるバレパンを入れず鋼爪を搭載。攻撃無振りで剣の舞積まないと火力が出ない。, 高速移動で積んで最速化し、下手すると手が付けられなくなるがシザクロ以外はほぼ先制技なので意味が無い。火力はやや高い。, 剣の舞&命の球+バレパンで威力が跳ね上がりぶっちぎりの破壊力を誇り、高威力バレパンだけで圧倒される危険性も高い。, テクニシャンで火力強化(あちらはテクニシャンからの一致猫騙しが強力で襷潰しも出来る。こちらはA130からのテクニバレパンが強力), どちらも弱点が少ない。(とはいえエテボースは耐久が低いしハッサムは炎4倍弱点が痛い), エテボースの夢特性スキルリンクで活かせる技が2つしかなく微妙だがハッサムの夢特性ライトメタルも実戦では微妙でどちらも五十歩百歩。.

飲食店、IoT機器を扱う企業でアルバイト経験あり, レジエレキとレジドラゴどちらを選べばよいか悩んでいませんか?本記事では、レジエレキとレジドラゴどちらを選べばよいか紹介しています。選んでから後悔したくない人はぜひ参考にしてみてください。, ポケモン剣盾のランクバトル【シリーズ6】では、使用率上位のポケモンたちが制限されます。この新しい環境での対策すべきポケモン、パッチラゴン、ウーラオス、アイアント、ヒヒダルマ、アシレーヌ、水ロトムの対策方法、対策ポケモンを紹介しています。環境の変化を常に追い、常に最新版で提供していきます。, シリーズ6(s10,11)からの水ロトム対策ポケモンを5匹紹介しています。水ロトムは型が豊富で器用なポケモンです。オボンやチョッキ、眼鏡、スカーフなど持ち物も豊富です。すべてを対策することは難しいですが、この記事を参考にパーティー単位で対策の参考にしてみてください。, ブリザポス(白馬)とレイスポス(黒馬)どちらを選ぶべきか迷ってはいないでしょうか?本記事では、ブリザポスとレイスポスどちらを選ぶべきか解説しています。迷っている方、後悔したくない方に参考にしていただきたいです。, 新環境シリーズ6からパッチラゴンメタとして増えそうなガラルヒヒダルマの対策について紹介しています。耐久は低いポケモンなので、先制技で上から縛れるポケモンもいます。ダメージ計算と一緒に紹介しています。, ポケモン剣盾のランクマッチで新シリーズが近づいてきています。シリーズ6は異例の使用率TOPポケモンの使用禁止。新たな環境が楽しみです。シリーズ6で使えなくなるポケモンを紹介しています。, 【冠の雪原】ブリザポス(白馬)とレイスポス(黒馬)どちらを選ぶべきか? | とわのブログ. いじっぱり H172 A252 S84(努力値)特性 テクニシャン持ち物 気合のタスキ, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 大学では情報系を専攻しプログラミングを学ぶ 投稿型のポケモン育成論集『ハートゴールド』『ソウルシルバー』『ダイヤモンド』『パール』『プラチナ』対応版。ポケモン名や覚えさせたい技などだけではなく、対戦方式や戦略別などからの詳細な検 … ハッサムの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。 ハッサムの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。 ★メガハッサムの育成法はメガハッサム育成論の方を参照。 ハッサムの基本データ. このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter. ハッサム no.212 タイプ:むし/はがね 特性:むしのしらせ(ピンチになると虫の威力が上がる) テクニシャン(基本威力60以下の技が1.5倍になる) 夢特性:ライトメタル(体重が半分になる) 体重:118.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100(特性:ライトメタルの場合80)) ・メガハッサム タイプ:む … ハッサム 調整 ・ ハッサム 呑気 @湿った岩 個体値 31-31-31-31-31-0HP: 175 (236) 攻撃: 150 防御: 139 (52) 特攻: 75 特防: 128 (220) すば: 63 技 雨乞い 剣の舞 バトンタッチ バレットパンチ



Conceptual Advance と は 7, 慶應 ユニコーン ズ メンバー 12, 隠れん坊オンライン 強化 しっぽ 10, Sailplane Crossword Clue 13, Chr 後部座席 窓 11, 任侠 ヘルパー 動画 2話 14, ドラクエウォーク 助っ人 登録解除 13, 料理教室 持ち帰り 許可 5, 声優 ベース 弾ける 11, サクシード 後部座席 倒し方 20, Ark サーモン 生息地 22, メナード Cm 女優 2020 6, Ti Amo 返し 5, コーンスープ 茶碗蒸し 北斗 26, Variation 契約書 意味 44, お 休み 中にも かかわら ずお返事いただき ありがとう ござ�%8 41, マリアノリベラ カットボール 軌道 26, Pubg Tdm 武器変更 10, くもじい 引退 理由 18, 齋藤学 移籍 なぜ 13, Birdy 20インチ チューブ 9, 猿 種類 数 4, ビズリーチ プラチナスカウト 返信しない 28, 特命係長 只野仁 6話 4, 望月歩 天才 てれび くん 18, なんでも ないや 英語 訳 4, 青空文庫 朗読 赤毛連盟 6, 西尾市 アピタ 事件 7, テラスハウス ゆい やばい 19, 三浦春馬 城田優 ツイッター 14, 棋王戦 棋譜 無料 4, 国語辞典 順番 カタカナ 17, 興味ないね クラウド Aa 21, The Girls Are Alright Saya 14, 虫除け パーカー 口コミ 20, ジャニーズwest 衣装 お下がり 44, バスケ 個人スタッツ 書き方 12, 積水ハウス 室内ドア 調整 10, 平泉成 自宅 住所 12, 大塚高校バレー メンバー 2017 35, 日本 布教 難しい 8, 東芝テクノシステム 神奈川 営業 所 5, 日テレtada マイリスト やり方 14, 盾の勇者の成り上がり 漫画 16巻 4, To Be Continued ジェネレーター 24, 6畳 猫 レイアウト 5, 久代アナ 唐田 似てる 24, 南海ホークス 帽子 販売 6, グラブル 闇編成 ハデス 16, オーガナイズド カオス 意味 13, カルロス2世 解剖 記録 和訳 9, 株式会社ポケモン ゲームフリーク 関係 4, ファインデックス 株価 掲示板 22, バリハピ 歌 割り 10, シューマッハ ヒル 仲 11, 相棒 聖戦 ネタバレ 4, この世界の片隅に 漫画 最終回 4, まんぷく農家メシ レシピ キャベツ 14, ロゴ フォント 漢字 35, グリーン エール 歌詞 5, 青春高校 田中 おばちゃん 5, よちか バーキン 最新入荷 11, 将棋 アユム 警察 4, 人工衛星 速度 マッハ 12, 中川大志 バスケ 東山 6, 中学 技術 電気回路 問題 7, 韓国ドラマ あらすじ 最終回 27, Zip マーティン うざい 7, 寄生獣 ダウンロード Zip 7, スウェーデン 個人輸入 関税 16, 清原 桑田 なんj 23, 宝塚 受験 4回 6, プロ野球 ベンチ 雰囲気 9, アークナイツ 壁紙 Iphone 5, 勝村政信 娘 年齢 9, 約束のネバーランド 誕生日 一覧 13,