1979  J.シェクター, 1980  A.ジョーンズ

1959  J.ブラバム, 1960  J.ブラバム 1951  J.M.ファンジオ 1994  M.シューマッハ 2001  M.シューマッハ

1973  J.スチュワート 1983  N.ピケ 2014  L.ハミルトン 2016  N.ロズベルグ 1961  P.ヒル 1992  N.マンセル 2004  M.シューマッハ 1991  A.セナ 1972  E.フィッティパルディ 1978  M.アンドレッティ 1999  M.ハッキネン, 2000  M.シューマッハ

1965  J.クラーク 1996  D.ヒル 1971  J.スチュワート 1963  J.クラーク 1988  A.セナ

アンドレアス・ニコラウス・"ニキ"・ラウダ(独: Andreas Nikolaus "Niki" Lauda, 1949年2月22日 - 2019年5月20日)は、オーストリア出身のレーシングドライバー。, 1975年、1977年、1984年のF1チャンピオン。「スーパーラット」「不死鳥」の異名があり、ミスが極めて少ない走りから「コンピューター」の渾名を持つ。実業家の一面もあり、引退後はF1チームの役職を歴任した。, 生家はいくつもの製紙工場を所有する資産家で、長男として生まれた。1966年にニュルブルクリンクで開催されたドイツグランプリを観戦したのがきっかけで、レースへの道を進む決意をする。しかし、跡取りとして歩んで欲しかった家族はラウダのレース活動に協力的ではなかった。初レースは家族に内緒で参戦。いきなり2位に入り新聞のスポーツ欄に掲載されたため、その記事を見た父親が激怒してレース禁止を言い渡した。しかし次に出場したレースでは優勝してしまったことから『レーサーを辞めなければ、ラウダ家の持ち物を一切置いて、家から出て行け』とさらに父の怒りが増してしまった。それでもレースを続けたので暫く勘当されることとなった。後ろ盾のないまま自らスポンサー獲得の交渉も行い、金銭的苦労を重ねながらステップアップしていった。, 欧州F2選手権等で活躍後、1971年9月にマックス・モズレーが代表をしていたマーチからF1にデビュー。このデビューでは父親による各所への圧力でチームへの持参金が足りず、金策の為に自らの交渉術の結果銀行からの融資を受けられることになったが、担保は自らの生命保険であった。ラウダは、参戦前に自分のレース計画や将来の展望について記者会見を行う、新しいタイプのドライバーだった。チームメイトのロニー・ピーターソンとは友人であったが、マーチは資金不足でありピーターソンの1台に注力する状況が続いた。ラウダはピーターソンと遜色のない速さもみせたが、1972年末にマーチとの契約終了となった。, F1での活動継続のピンチに立ったラウダであったがマールボロBRMに売り込みをし、BRMへ持参金を持ち込む条件で1973年シーズンのF1シートを確保した。同年、資金稼ぎのために参戦していたBMWアルピナ・ツーリングカーでの活動も、引き続き延長することとなった。, 1991年12月にフェラーリの社長となったルカ・モンテゼモーロから、前年に勝利を挙げられず低迷したフェラーリのF1活動の手助けを依頼されアドバイザーに就任[3]。2001年夏にはボビー・レイホールの後任としてジャガーF1チームのチーム代表(CEO)となったが[4]、社内人事の混乱により2002年シーズン終了後に解任された[5]。, 実業家としては、1978年に設立したラウダ航空の経営に成功するが、1991年に機体の設計上の不具合が原因で、タイにて自社のボーイング767型機が機体故障で墜落する大惨事が発生した。, 事故後に経営は持ち直すも、経営権をオーストリアのフラッグ・キャリアであるオーストリア航空に譲渡している。その後は2003年に自らのファーストネームをつけた格安航空会社のニキ航空を設立し、経営者となった。2011年に共同出資者のエア・ベルリンへ会社を売却し、エア・ベルリンの社外取締役に就任した。このほかドイツ国内でのF1テレビ放送 (RTL) にて解説を務めるほか、F1の現状について辛口のコメントを発している。2012年にはレース後の表彰式でのインタビュアーを務めた。, 2012年9月、ラウダはエア・ベルリンの役員を辞任し、メルセデスAMG F1の業務執行権を持たない非常勤会長に就任した。併せてチームの株式10%を保有するとみられる[6]。ラウダは自身の役割について、イギリスのレース本部(ブラックレー)とドイツのメルセデス本社のつなぎ役と説明した[7]。2013年からチーム代表に就任したトト・ヴォルフをサポートし、2014年シーズン以降、コンストラクターズとドライバーズのダブルタイトルを独占するメルセデス黄金時代の到来に貢献した。, 2016年1月にはオーストリアでビジネスジェット等の運行を手がけていた「Amira Air」社を買収、「Laudamotion(en:Laudamotion)」と社名を変更して再び航空業界に参入。2018年1月には、前年に経営破綻し運行を停止していたニキ航空の株式を買い戻し[8]、同年3月より「Laudamotion」ブランドで一部路線の運行を再開した(ただし実業務の多くはコンドル航空に委託された)。運行再開と時を同じくして、ラウダはLaudamotionの株式をライアンエアーに売却したが(それに伴い運行業務の委託先も同社に変更)、以後もLaudamotionの会長として経営への関与は続ける[9]。, 2017年2月にはメルセデスとの契約を2020年末まで延長したが[10]、2018年7月のイギリスGP以降は、体力的なこともありチームから離脱した。, 8月、前月より肺胞出血の症状で入院していた病状が悪化したため、肺移植の手術を受ける[11]。手術は成功したものの退院までは2ヶ月を要し、その後も2019年1月にはインフルエンザで入院するなど[12]病状は一進一退を続けた。本人はF1への現場復帰を望んでいたものの、結局復帰を果たせないまま、2019年5月20日に家族から死去が公表された[13]。, 2011年、1976年シーズンのラウダとハントのライバル関係を描く"ラッシュ/プライドと友情""の製作が発表された。ピーター・モーガンが脚本を執筆、ロン・ハワードが監督を務め[23]、ラウダ役はダニエル・ブリュールが演じた。2013年9月より全米で封切られた。, ブリュールの好演は様々な映画賞にノミネートされ、サンタバーバラ国際映画祭のヴァーチュオソス賞を受賞している。ラウダ自身も映画のプロモーションに協力し、ハント役のクリス・ヘムズワースと共にゴールデングローブ賞授賞式に出席した。日本では邦題『ラッシュ/プライドと友情』として2014年2月7日に公開(2月1・2日先行上映)。日本語吹き替え版では堂本剛[24]と藤原啓治[25]がラウダ役を演じた。, 1950  G.ファリーナ 2017  L.ハミルトン

1967  D.ハルム 1975  N.ラウダ 圧倒シェアで国民的タイヤとして王道を貫くブリヂストンは、耳ざわりの良いメジャーな楽曲を採用して、カーライフの世界観を形作ってきたが、ヨコハマは常に少し個性的なアプローチを展開する傾向があった。80年代のヨコハマブランドを支えてきたのは、和製aorといえるジャンルの音楽。 2013  S.ベッテル 2005  F.アロンソ 1954  J.M.ファンジオ 1977  N.ラウダ

2008  L.ハミルトン 1997  J.ヴィルヌーヴ 1957  J.M.ファンジオ 1969  J.スチュワート, 1970  J.リント 2012  S.ベッテル 2009  J.バトン, 2010  S.ベッテル 2006  F.アロンソ ヨコハマタイヤのブランド名で知られる。 1952  A.アスカリ 2002  M.シューマッハ 2007  K.ライコネン 1993  A.プロスト 横浜ゴム株式会社(よこはまゴム、英文社名 : The Yokohama Rubber Co., Ltd.)は、古河グループのタイヤ・ゴムメーカー。 2016年度のタイヤ販売額シェアで、日本国内ではブリヂストン、住友ゴムに次いで第三位。 世界では第八位である 。.

1985  A.プロスト 1986  A.プロスト 2011  S.ベッテル

1984  N.ラウダ

1953  A.アスカリ 1968  G.ヒル 1974  E.フィッティパルディ アンドレアス・ニコラウス・"ニキ"・ラウダ(独: Andreas Nikolaus "Niki" Lauda, 1949年 2月22日 - 2019年 5月20日)は、オーストリア出身のレーシングドライバー。. 1962  G.ヒル 1981  N.ピケ

1958  M.ホーソーン 1956  J.M.ファンジオ 1966  J.ブラバム 1982  K.ロズベルグ 1995  M.シューマッハ 2018  L.ハミルトン 1976  J.ハント 横浜ゴム株式会社(よこはまゴム、英文社名 : The Yokohama Rubber Co., Ltd.)は、古河グループのタイヤ・ゴムメーカー。2016年度のタイヤ販売額シェアで、日本国内ではブリヂストン、住友ゴムに次いで第三位。世界では第八位である[1]。, ヨコハマタイヤのブランド名で知られる。ドイツのコンチネンタルタイヤの販売元のひとつ(かつては総輸入元でもあったが同社の日本法人設立に伴い、販売代理店となる)。, (現在は撤退し、製造機器や金型は大阪発祥メーカーのシンコータイヤに引き継がれている。), シンコータイヤに引き継がれたあと、プロファイヤーやゲッターのパターンでドラッグレースにタイヤを提供し、ワールドレコードを樹立し、アメリカ、日本、韓国で評価を得ている。, ※1995年までは上尾工場(埼玉県上尾市)が存在したが、現在は「上尾物流センター」として機能している。, 関東電化工業 - ADEKA - 日本農薬 - 日本ゼオン - トウペ - タキロンシーアイ※2, 古河機械金属 - 古河電気工業 - UACJ - 古河テクノマテリアル - 理研電線 - UACJ製箔 - 日本軽金属ホールディングス - 日本軽金属 - 日軽産業, 古河電池 - 古河AS - 富士電機 - 富士電機機器制御 - 富士通 - デンソーテン - 富士通ゼネラル - 富士通フロンテック - 新光電気工業 - FDK - PFU - アドバンテスト, 富士オフィス&ライフサービス - 朝日生命保険 - みずほ銀行※1 - みずほ証券※1 - 損害保険ジャパン※1※2, 岡野電線 - ミハル通信 - 正電成和 - 富士電機ITソリューション - 富士通Japan - 富士通エフサス - 富士通ネットワークソリューションズ - 富士通テレコムネットワークス - 富士通パーソナルズ, https://www.bridgestone.com/corporate/library/data_book/pdf/BSDATA2017_additional.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=横浜ゴム&oldid=80063697, 当初はレース指向のタイヤブランドであったが後の同社のブランド戦略により現在は以前のASPECやAVSに相当するコンフォート系やトータルバランス系も含む各カテゴリーのフラッグシップブランドとなっている。, ADVAN NEOVA、ADVAN Sport(AVS Sportの後継)、ADVAN dB(ASPEC dB→DNA dBの後継)、ADVAN S/T(AVS S/Tの後継/SUV用)が現行モデル。この他に, 1998年に国内メーカーとしては他社に先駆けて発売された低燃費志向のタイヤブランド。ただしこのコンセプトは先に発売されていた, DNAブランドは基本的に国内専用であり、海外では同等のモデルがYOKOHAMAブランドやAVSブランドで販売されている(例:DNA S.drive→YOKOHAMA S.drive、DNA dB EURO→AVS dB)。, DNA ECOS(現在は単に「ECOS」のブランド名で同社のエントリーモデルとなった)、DNA S.drive(現:S.drive。DNA GPの後継)が現行モデル。, なお、DNA ECOSは2012年現在は同社のエントリーモデルであるが、2001年の発売当時は中級モデルの位置付けであった。その後実質的な後継モデルであるDNA Earth-1/BluEarth AE-01F/BluEarth-A等が発売されたため、当時のエントリーモデルだったA200やAVIDシリーズの後継に充てられ低価格化して継続販売しているものである。こうした同一モデルを値下げしながらポジションを変え長期間販売することは国内のタイヤメーカーとしては珍しい(, 2010年以降は後述のBluEarthブランドの立ち上げおよび拡大展開に伴い徐々に展開が縮小されている。, 過去にはDNA ES01/02(初代モデル)、DNA Earth-1、DNA dB/DNA dB ES501、DNA dB EURO、DNA dB super E-spec(ハイブリッドカー向け)、DNA GP、DNA map-RV/DNA map(ミニバン用)、DNA GRAND map(大型ミニバン用)、DNA map-i(ローダウン車向け)等が発売された。, DNAシリーズに代わる新たな世界共通の中核ブランドとして登場。現在の主力ブランド。, AE-01(値下げ前のDNA ECOSの後継)、RV-01/RV-02(DNA mapシリーズの後継)、BluEarth-A(DNA Earth-1の後継)、BluEarth-1(DNA dB super E-specの後継、ハイブリッドカー向け)が現行モデル。BluEarth-Aより、環境に配慮した小型ラベルに変更されている。, トレッドパターンに特徴のあるファッション性重視のブランド。一時は輸出向け専用になっていたが近年になってSUV用のPARADA Spec-Xとして国内向けが復活した。, Advanced Vehicle Systemの略で、当時のADVANやASPECよりも上位のフラッグシップブランド。, 当初はコンフォート系とスポーツ系の2ライン用意されていたが、後にコンフォート系モデルはASPEC→DNAシリーズの上位モデルに吸収され末期はスポーツ系のみとなっていた。, 2005年のブランド戦略見直しにより国内向けAVSブランドはADVANに統合されAVS Sportの後継はADVAN Sport、AVS S/Tの後継はADVAN S/Tとなっている。, 一般向けに発売された商品は1998年に発売された「ASPEC dB(デシベル)」及び同社初のミニバン専用タイヤの「ASPEC MV」が最後となっており、DNAシリーズの一つである「DNA dB」を経て現在はADVANブランドのひとつとなる「ADVAN dB」となっている。ミニバン専用タイヤもその後DNAシリーズに組み込まれ「DNA map-RV」→「DNA map」と経て「BluEarth」シリーズの「BluEarth RV-01(→RV-02)」となっている。, ただし、自動車メーカー向けにOEM供給している(新車に最初から取り付けてある)タイヤにはASPECのブランドは残っている。また、OEM用には単に「dB」としたブランドも用意されている。, 1980年代末〜1990年代に掛けて「Europa」「M3」「M3R」「M5」「M7」「M7R」などが発売され人気を博したが、1999年にDNAシリーズに統合されて「DNA GP(GRAND PRIX)」となり、その後継モデルは「DNA S.drive」となっている。, 「GRAND PRIX」の下に位置する普及価格のラジアルタイヤとして1983年にデビュー。, 1967年にヨコハマ初のラジアルタイヤとして発売。以降、ADVANの登場まではヨコハマタイヤの代名詞的ブランドとして使われた。一部サイズが旧型車両向けに継続して製造されていたが、2019年より「G.T.SPECIAL CLASSIC」(ジー・ティー・スペシャル クラシック)の名で旧型車両向けブランドとして復活。, トレッドパターンやロゴは当時のデザインを踏襲するが、素材や構成は現代の使用に耐えうる新しい技術が導入されているという。, プロフォース - 大型トラック用のタイヤブランド。後述の「ZEN」に移行中で、現在は規模を縮小中である。, 4月 - 横浜橡胶(中国)有限公司の出資により、中国に蘇州横浜輪胎有限公司を設立。, 3月 - オランダの農機・建機用タイヤメーカーであるATG(アライアンス・タイヤ・グループ)を買収, 3月 - コンチネンタルAGとの合弁事業を解消し、ヨコハマコンチネンタルタイヤを清算。, 7月 - クムホタイヤ(KUMHO TIRE Co., Inc.)との間で締結していた技術提携を解消, YOKOHAMA TYRE AUSTRALIA PTY., LTD.(オーストラリア)(A.C.N.001-361 459), YOKOHAMA TIRE MANUFACTURING(THAILAND) CO.,LTD.(タイ), フロンティアーズ〜明日への挑戦 supported by ヨコハマタイヤ - TOKYO FM. 2015  L.ハミルトン 2019  L.ハミルトン, ジェラルド・ドナルドソン著、豊岡真美・坂野なるたか・森岡成憲訳『ジル・ヴィルヌーヴ 流れ星の伝説』、ソニーマガジンズ、1991年、206頁。, 『スクーデリア・フェラーリ 1947-1997 50年全記録』p103 1998年、ソニーマガジンズ, F1新時代・ヒーローの肖像 F1GP特集 1993年12月号 14ページ ソニーマガジンズ, ニキラウダ 集中力を保つ秘訣はピケにも勧めたジェット機の操縦 F1GPX 1988年フランスGP 11頁 山海堂, <最速王伝説>ニキ・ラウダ、不屈の闘志 - Sports Graphic Number PLUS 20世紀スポーツ最強伝説⑥ March 2000「F1 未知への疾走」p80 文芸春秋, F1 on film - Q&A with Hollywood director Ron Howard, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ニキ・ラウダ&oldid=79349654, 初めてレーシングカーを手に入れる際、売り手には事前に実家をみせた。購入条件はラウダが持っていた公道用の車と交換し、不足分はそれを売った時に支払うというものであった。仮にラウダが支払わなくても実家が支払うだろうと売り手に思わせる為であった。その後、ラウダは前述のやり方でマシンを購入し続けるのだが、手にいれたマシンは丁寧に扱っていた。, フェラーリ入りして最初のテストで、感想を聞かれると「ひどいマシンだ」と切り捨てた(当時のフェラーリではエンツォ・フェラーリの前でマシンの批判は禁句だった)。「フロントサスペンションを直してほしい」と要求すると、エンツォは「よかろう、ただしそれで1秒速く走れなければ、お前はクビだ」と告げた。ラウダは手直ししたマシンで1秒以上速く走り、有言実行ぶりを示した, 名誉に執着が無く、地元のガソリンスタンドで代金代わりにF1の優勝トロフィーを渡したこともあった。, 1976年のニュルブルクリンクでの大事故では、病院では助かる見込みが少ないと思われ、神父を呼んで臨終の儀式まで行われていた。ラウダは「冗談じゃない、死んでたまるか」と、妻の呼びかけで薄れる意識を保とうとした。, その後、エンツォにイタリアグランプリからの復帰を申し出たが「ダメだ。もし最終的に世界チャンピオンになれなかった時、事故のせいにできるから、あまり早く復帰しない方が良い」と一時は断られた。また、豪雨の最終戦(初の日本グランプリ)で自らマシンを降りた際には、メカニックに「また死に損なうのは御免だ」と告げたという。, 1977年、エンツォと口論の末フェラーリから離脱した後、自家用飛行機で帰ろうとするが、航空管制塔から離陸許可が出なかった。実は既にラウダがフェラーリを辞める話は報道されイタリア人の耳に入っていたため、フェラーリを辞めて行くドライバーに対する管制官からの嫌がらせだった。それに対してラウダは「私は来年、イタリアの, 1度目の引退から2年経った1982年に現役復帰する際、マクラーレンのメインスポンサーである, 最後のF1勝利となった1985年オランダグランプリでラウダは予選10位に甘んじていたが、スタート前に友人の, 2014年には新たなキャップスポンサー、遊技機メーカー「ノボマチック」(NOVOMATIC)を披露したが、地元オーストリアで批判を受けている大手, 瀕死の重傷から6週間で再び復帰するまでの話は、日本の高校生向け英語教科書に掲載されていた時期もあった。当時の日本では, 実在する登場人物や企業が作中架空人物および作中架空団体と共に入り乱れて登場していたアニメ作品『, 1982年に現役復帰することが決まった際、何かにかこつけてマルレーネ夫人と揃って渡英し、夫人がショッピングする合間にこっそりテストに抜け出していた。その後、ラウダがレース界と関わることに反対である夫人がラウダのF1復帰を知った際には相当怒っていたそうで、『このろくでなし!』とこっぴどく罵られたという, 1991年に15年連れ添ったマルレーネと離婚し、2008年8月に30歳年下のビルギット夫人(ラウダ航空の元. 1998  M.ハッキネン 1987  N.ピケ 2003  M.シューマッハ 1989  A.プロスト, 1990  A.セナ 1964  J.サーティース 1955  J.M.ファンジオ



箕輪厚介 嫁 出会い 4, マイクラ テラコッタ 家 14, 5g 基地局 メーカー シェア 5, 予告殺人 相関 図 27, ハッサム 育成論 Hgss 7, 地方競馬 売上 2020 4, ローマ数字 フォント コピペ 10, Jリーグ チーム数 推移 4, Nec タブレット ゲーム 7, Ark 回復 恐竜 7, エクリプスクロス レッドメタリック 廃止 14, ベル バンド 解散 9, シャーロック 特別編 女優 4, Wavepad Fft周波数解析ソフト 使い方 5, 志尊淳 好きな 色 27, 国語辞典 順番 カタカナ 17, 人間レッスン イ室長 生きてる 32, スピッツ 勇気 歌詞 26, ドアミラー 自動格納 スズキ 4, ほこ たて 鉄 球 9, 破壊的 創造 英語 6, 美 泡湯 アトピー 47, スーパー戦隊 戦士 一覧 8, レクサス Hs ヒューズボックス 8, 六兆年と一夜物語 楽譜 ドレミ付き 13, 色違い かっこいい ポケモン 58, カローラスポーツ 後部座席 乗り心地 12, 箕面 野鳥 2020 45, 競馬 カンパイ 笠松 4, ほえる ふきとばし 違い 30, 永谷園 息子 芸能人 8, あさぎーにょ 歌詞 Serial 12, 幸せホルモン セロトニン オキシトシン 14, レモン ロック 月桂冠 飲み方 5, ポケモン ソウルシルバー ヒワダタウン ヘラクロス 8, デリカスペースギア ロング ディーゼル 6, エバー デール 説明書 5, Stl ボクセル 変換 5, オズワルド 伊藤 Note 収入 7, Line 退会 通知 9, 2005 ロッテ パワプロ 5, ホームページ 保守契約書 雛形 7, アルミホイール 汚れ サビ 4, お笑い 世代 誰が決めた 32, ソード オラ トリア 2期 5, 遠距離 英語 メッセージ 31, Due To 品詞 4, リニア 静岡 嫌がらせ 34, あつ森 イザベラ Amiibo 5, アシタカ 村を出 た理由 7, ハイキュー 谷地 登場 15, 市役所 採用 倍率 4, 貸与品 返却 送付状 15, デリカd5 ベッド 自作 寸法 15, 寺町 通り 京都 檸檬 5, ケンタッキー チキンフィレサンド カロリー 9, ルーキーズ 映画 ロケ地 4, 知らない 土地 言い換え 4, 米倉涼子 アルゼンチン ダンサー 年齢 50, 出帆 出港 違い 8, エルゴラッソ 新聞 購入 7, Glee シーズン4 あらすじ 14, か じゅ イェソン 13, Yscc横浜 セカンド メンバー 6, Mtg サクリファイス 対策 10, 春ドラマ 再開 予定 8, ポケモン 初代 攻略本 4, 真 逆 類語 7, ジョゼと虎と魚たち 映画 原作 違い 18, 中井りか 実家 住所 5, 前田直輝 移籍 なぜ 21,